「なぜ8ヶ月レビューなのか」・・・

普通は1ヶ月使用レビューから始めていくのが普通なんですが、MacBook Airはブログを始める前に購入したので、中途半端な8ヶ月になりました。

今回、何を8ヶ月も使ってレビューするのか?



「MacBook Air」です!(13インチ)

 33

MacBook Airを買う頃には、新型MacBookが発売されるかされないかって時にMacBook Airを買ったので、損した感じがありますが、損ではありません!

ちなみにこちらが新型MacBook」

59
13


MacBookとMacBook Airの違いは、薄さで言うと、MacBookの方が薄さでは勝ちます。しかし、スペック面では、MacBook Airが勝ちます。

それぞれメリットとデメリットがありますが・・・では、比較していきます。

まず、見た目から比較していきます。

「MacBook Air」

高さ:0.31.7 cm 
幅:32.5 cm
奧行き:22.7 cm
重量:1.35 kg3
「MacBook」

高さ:0.351.31 cm

幅:28.05 cm

奥行き:19.65 cm

重量: 0.92 kg2

上記のサイズを見た感じ、MacBookの方が薄いですよね。
薄さと携帯性では、MacBookの方が勝ってます!しかし、スペック面ではどうでしょう?

「MacBook Air」
ディスプレイ:11.6 inch or 13.3 inch

CPU:Intel Core i5・Intel Core i7

ストレージ:128GB・256GB・512GB 


「MacBook」

ディスプレイ 12 inch

CPUIntel Core m3m5m7

ストレージ:256GB512GB


まずは、CPUをみてください(o^ω^o)

CPUでCore mシリーズとCore iシリーズで、どっちがいいのかというと、ぶっちゃけCore iシリーズの方が性能はいいと思います。(大雑把過ぎますか?)
Core mプロセッサーは、ゲームや動画編集向きではありません。どちらかというと、モバイル向きのプロセッサーなので、高負荷な作業には向かないと思います。MacBook AirのCore i7も末尾に「U」が付くウルトラブック向きなので、ゲームや動画編集に向かないと思いますが、Core mよりも性能ははるかに上だと思います。


MacBook AirとMacBookで唯一、MacBook Airに勝ってるなと思うところがあるんです!
それは、MacBookがRetina Display(レティナディスプレイ)ってことです。とにかく画面が綺麗。

Retina Displayって何という人はこちら(Wikipedia)

忘れていましたが、MacBookの端子はType Cとイヤホンジャックのみです。拡張性が少し劣りますね 。 


8ヶ月前に購入したMacBook Airを紹介



カスタマイズしてあるので標準のスペックとは違います。なので、Core i7にして、メモリを8GBにアップグレードして、それくらいです。

良かった点


  • 電源を入れて起動が早い!SSDってすごいな(o^ω^o)
  • キーボードが打ちやすい
  • トラックパッドの操作性がすごい
Mac


悪い点
  • 悪い点はなく、ほぼ完璧。

まとめ



薄さと画面の綺麗さを求めるなら、MacBook。性能と端子の拡張性を重視するならMacBook Air。

(注意)これは個人の意見です。また、追記してあります(2016年5月19日現在)