こんにちは久しぶりの登場でござる。今まで台風で一週間断水したり歯科矯正を始めてみたり色々ありましたけど元気にしてました!またご飯の話していきますね!!

店前の看板に誘われて

国分町を散策中、筆者大好物のサーモンの写真が店前の看板に。よく見ると「サーモンいくら丼」と書いてあるではないでしょうか!!なんて軽い気持ちで入店。今回はどこにでもある「なか卯」という店で晩ごはんです!

いきなりですけど・・・


どーん!

サーモンいくら丼

あれれ?この写真を見て疑問に思うことがあると思うのではないですか?これ「サーモンいくら丼」と言いましたがいくらを抜いてもらいました。なので筆者だけサーモン丼なのです。もしかしたらこの逆のサーモンを抜いてもらってイクラ丼にできるのでは?とセコい考えもしてみたり。恥ずかしながらイクラが苦手なだけです//

醤油をちょろっと垂らしてやはりサーモンは神。なぜこんなに美味いものがあるのかと思っちゃいます。これ期間限定だったらしく次行ったときには鉄火丼に変わってました(悲しみ)また行ってみたいお店でした。

スーツのお客さん

大盛りにすれば良かったと後悔してる中、隣にスーツのお客さんが来たのですが、ずっと斜めになって筆者の方向向いてスマホいじってるのですよ。なのでスマホもこっち向いてるわけですが。筆者が食べてるのを撮ってるんじゃないかと思えてきてしまった。あまりにもずっとこっち向いているんですから。これって自意識過剰ですかね?電話かけ始めたので聞いてみると(盗み聞きってやつ)


スーツのお兄さん「今日〇〇ちゃんと○○ちゃんが出勤するから(以下省略)」


これ名前も源氏名っぽいしキャバクラの出勤の(ラインか何かで)連絡取り合ってたのだと思います。

東北最大の都市「国分町」

相変わらず客引きが多いです。飲食店(おそらく)の客引きはアーケードにまで出張してきてます。客引きのお兄さんの話だと「俺らは無料案内所に所属してるから」と説明を聞きましたけど。うん(確信)初対面で〇〇行かないと言われて信用できるはずがないですよね・・・

場所は変わりますけど、一番町にて近道をするために風俗街を通ったとき、客引きのお兄さんが話しかけてきたのですよ。

客引き「一番町は風俗で有名な街なのですよ!・・・」

ここで無視してもずっと話しながら着いてくるのでここで必殺技。キャッチも話しかけたらキャッチされる側の返答を予想して話しかけてくると思うので、予想外の一言を。

筆者「え、知ってる」

やはり黙った。勝ち。いくら商売とはいえ、客引きに乗せられたらぼったくられるのが予想付きます。

handcuffs-921290_640


ではでは

サーモンいくら丼とプチ話でした。