夜遊びを始めたきっかけが行ってみないかというものでした。最初はキャバと風俗はお金をただ取られてしまうところだと思っていましたが、イメージとは違いました。行ってみるとメリット・デメリットが有りましたので今回はそれを紹介したいと思います。(※高校生を含む18歳未満は出入り禁止

筆者が行くキャバクラ&風俗

  1. ファッションヘルス(マットヘルス)
  2. ソープランド
  3. セクシーキャバクラ
  4. 朝・昼・夜キャバ

ファッションヘルス

最初に行ったのが名古屋の有名なマットヘルス というところです。エアマットの上でキャストの方とヌルヌルローションで遊ぶ(マッサージ)ところです。マットヘルスでマットしかないと思われがちですがマットプレイ・ベットプレイのどちらか選べるはずです。マットプレイは格別でした。料金は受付で総額払う方式なので安心です。

bath-1937412_1280

(画像:Pixabay

ソープランド

次に行ったのがソープランドです。簡単に言えばお風呂屋さんです。ヘルスよりも大衆店の場合は値段が高く、入浴料とサービス料に別れているところがヘルスとソープの違いです。ソープには建前があるのは皆様ご存知ですか?「指名したキャストと遊んでいたら恋に落ちてしまった」というのは。と言いつつも疑似恋愛なのですが、何が言いたいかは察してください。ソープランドでも男女の合意が合ってのものなのでっキャストの方々に無理させるのはご法度です。(参考:風俗三行)

loft-2201349_640

(画像:Pixabay

セクシーキャバクラ(セクキャバ)

おっぱいパブ・ショーパブなどのお触りありのところです。法律上「飲食店」なので彼女に風俗行ったのかと聞かれたら「飲食店だ!」という言い訳もありですね。プレイ内容は客の膝の上に乗って服の上か上半身脱がせてお触り程度です。お店によっても様々ですが筆者が行ったのはこの程度です。(参考:ぱふなびチャンネル

wedding-2457557_1280

(画像:Pixabay

朝キャバ・昼キャバ・夜キャバ(キャバクラ)

上記のセクキャバとは違います。お触りなしのお酒とキャストとのお喋りを楽しむところですが、筆者には目的があります。それはアフターかお持ち帰りです。まず連絡先か名刺が貰えたら、あなたは「また来てね」と言われたのと同然です。アフターの誘い方はコツがあり、キャストを褒める、話を聞いてあげる、女性の方がカッコいいと思うキメ台詞を言うのがコツです。これはどんな女性でも同じことで、キャバ嬢だろうが同じ女性なのですから。それから「今日何時まで勤務?」と聞いて「〇〇時までだよ」と言われるのは予想できますよね。ここで、質問したことの答えを予想することが肝心です。一歩先のことを予想しておけば、楽に物事が進むはずです。次に「お店終わったら飲みに行かない?」と言うのです。それでうまく行けばOKがもらえるはず。OKがもらえなかったらあなたに何かが欠けています。素直に「俺に色々教えてくれない?」でも筆者はいけました。これは超絶カッコいいキメ台詞を決めないと駄目です。大抵失敗するのでやめておきましょう。以上、筆者流アフターの誘い方でした。

wine-glasses-1246240_640

(画像:Pixabay

今度、もっとキャバクラについて熱く語らしてください!!

最終的にどこがいいの?

キャバクラと風俗のどちらと言ったら風俗は皆様やめておきましょう。風俗に行くと病気になる確率が高いです。筆者は性病検査して陰性でしたが、いつか陽性になるかもしれません。よく考えてください。何人のチ○コ咥えて何人と一日S○Xしてると思っているのですか。行ってもいいですけど筆者は責任取りません。風俗と比べればキャバクラは良いところです。お酒を飲みながら女の子(キャスト)とお喋りしてうまく行けばアフター、お持ち帰りが出来る訳ですよ。ここまで来たらもう素人かプロかの違いになってきますが、キャバクラも良いところです~。

行くなら?

筆者は色々なサイトを駆使して行きますが、主にここを見ています。

風俗→シティーヘブンネット(※R18)

セクキャバ→ナイツネット(※R18)

キャバクラ→ポケパラキャバキャバ(※R18)

風俗に行くなら風俗は予約必須です。フリーで行く事はおすすめしません。タイプなこと遊びたいなら絶対です。後悔したくないですよね。大事なのでもう一度言います、予約は絶対です。勝手ながら筆者のタイプを話すと、身長がが小さい髪はショートかミディアム清楚系ギャル系です。こんな言葉は聞いたことはないですか?「勉強しない子供より遊ばない大人の方が心配」という言葉は。家で引きこもるよりは外出て遊ぶほうが楽しいのではないでしょうか。以上、風俗とキャバクラにハマったらやめられないでした。